競技会

アレックス・ムーアカップ

岩尾です。

今日は、アレックス・ムーアカップという競技会に出場してきました。

今のダンスの教科書の元を作った先生を記念して始まった競技会ということです。

北海道から何組かエントリーしていましたが、昨日の天候で北海道を発てなかった選手、成田まで来たけれど東京まで来れなかった選手、今朝の便で飛んだけれど会場まで来れなかった選手、名古屋経由で意地でも来た選手など、みんな最善は尽くしたのだけれど競技会に間に合わなかった選手は、同じ競技選手として同情します(>_

 

アレックス・ムーアカップは、珍しく最初の予選から単科で上がっていく競技会で、岩尾組は、ワルツ、タンゴのみ3次予選まで、スロー、クイックは2次予選まででした。

 

しかしながら、自分なりに手応えを感じておりますので、来月のスーパージャパンカップに向けて調整を続けて行きたいと思います。

 

さて、今回の会場は後楽園ホールでした。

ボクシングやプロレスの聖地でポスターや過去のチャンピオンの掲示など多数ありますが、ダンスの舞台としても歴史ある会場です。

ムーアカップは、何年か前に出場したのですが、遡ること○○年前の大学一年生の東京への初めての遠征の時の会場が、後楽園ホールでした。

ダンスを初めて照明の設置された明るいフロアーで踊ったので、あがっていたのか、必死だったのか あまり覚えていませんが、会場にきたら「ああ、こんな感じだった、ここで応援したなあ」と何か記憶が 思い出されます。

そんな会場の雰囲気です。ダンスフロアと客席が近くて、応援してくれるとすごくのってきます。

ラテン

  image

 

スタンダード

 image

 

今日は少し長くなりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です