歌川国芳展
日々のできごと

歌川国芳展

岩尾です。

 

月曜日に芸術の森で開かれている歌川国芳展の前編に行ってきました。

 

移転オープンのゴタゴタで、チケットを買ってあったのですが、

会期の終了1日前にようやく行ってきました。

 

こんなに多くの作品を集めた浮世絵展を見るのは初めてでした。

浮世絵なので、大きな作品はあまりないのですが、とても面白かったです。

 

悪霊退治みたいな作品が多かったです。

飢饉や天変地異があった時代に生きた作者のようで、

人々の願いを表現しているみたいです。

 

ところが、結構ポップだったり、ユーモラスな作品も多くて楽しかったです。

これは金魚。

 

 

他にもスズメと猫のシリーズもありました。

 

作品の横に解説がわりと丁寧に書いてあるので読むと絵がわかり、

でもあまり堅苦しくない作品が多いので、楽しめました!!

 

思ったよりも作品が多く、

時間があまりなかったので駆け足で見てきた感があり、

もう少しゆっくり見たかったです。

 

後編も5月30日から幻術の森で開催されます。

こちらも行く予定ですが、皆さんにもおすすめです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です