桜の季節
パーティー, 日々のできごと

桜の季節

岩尾です。

22日の日曜日は、帯広へのダンスツアーでした。

日曜日はパーティーを楽しみ、月曜日はドライブをしながら帰ってきました。

まだ連休前だとやってない施設も多かったのですが、今回は北海道遺産に指定されている旧国鉄士別線タウシュベツ川橋梁を見に行ってみました。

夏はダム湖の糠平湖の湖水の下になってしまうのですが、冬から春にかけての一時期のみ陸上に現れるまぼろし的な橋です。繋がっている状態で見れるのはこれが最後かもといわれているので是非一度見てみたかったところです。

真冬は3時間位かけて糠平湖上を歩いて行って間近で見れるツアーもあるようですが、それはさすがにツライ。

 

離れるけど展望台から見えるというので行ってみました。こんな感じでしたよ。

 

帰ってきて、9月のブリリアントパーティー、翌日は7月のサマーダンスセッションの会議があって疲れたところでしたが、昨日は晴れていて青空がきれいでした。

 

いつも行くサークルの途中にほら、咲いていました。

 

 

今日は一転、風が強くて寒くて嫌ですね。

 

桜の季節” へのコメントが 2 点あります

  1. 帯広ツアーは楽しかったです。デモも堪能したし 他教室の方々ともお話しできたし。
    帰途のタウシュベツ橋梁は車から降りて見に行けばよかったな。でも国道沿いに旧国鉄の線路跡が何か所も見られて その時代に思いを馳せていました。
    桜もいいですねえ。同じ場所を見ているはずなのに……風の冷たさに気を取られて見上げることを忘れてました。反省しきりです。

  2. みいさん、参加ありがとうございました。
    タウシュベツの展望台への道は、まだ少し雪が残っていてその上を歩くところがあったのと泥もあったのでお誘いしなかったのです。あと3・4日でも遅かったら大丈夫だったかも。
    桜はこれからが本番なので見上げすぎて首が痛くならないで下さいね~。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です