家庭?の話
日々のできごと

家庭?の話

岩尾です。

 

直子先生と話をしていると、話がすれ違ってることがよくあります。

 

昨日の練習の時。

 

岩尾「仮定の話でね、〇×△〇×△…。」

 

直子先生「過程の話ね」

 

話していてどうもかみ合わないので、ホワイトボードに書き出してみたらこんな漢字でした!

 

伝わっていると思っても伝わってないんだな~とつくづく思いました。

(僕の中ではどうしてそう解釈するのか良く分からない…)

 

 

 

もう一つ、感覚の違い

レッスンや練習の時、水を飲みますがいつも僕は炭酸水を飲みます。

 

これです↓

 

 

 

以前は輸入の天然ミネラルウオーターの弱めの炭酸水を飲んでいました。ちょっとオシャレな感じ?

でもサツドラ炭酸水は安いです。輸入ものの半分以下。環境にも優しいし変えてしまえと乗り換えました。

 

超炭酸ってくらいですから炭酸強いです。なので、サワーやハイボールの割材としても良しなんでしょうね。

 

最初はキツすぎて水で割りながら飲んでいたのですが、最近は慣れてきてそのまま飲みます。

 

で、カウンターにグラスを置いているのですが、飲む量が多いとすぐ減るのでペットボトルごと置きます。

 

でも、直子先生はこれが嫌らしくて、カウンターに載せるものではない的な物言いです。

要は雰囲気が良ろしくないと。

 

ん~、そういわれたら仕方ないけど、僕はぜんぜん気にしないんだけどな~。

 

ここでもすれ違いな感覚でした。

 

 

 

 

 

 

 

家庭?の話” へのコメントが 2 点あります

  1. ドキッとするタイトル(イラストも)!!! 日本語は難しいですよね。
    「仮に、の話だけどね……」と言えば混乱はなかったかも?
    感性の違いは……我が家も息子が炭酸水しか飲まない時期があって……
    帰省するたびにブツブツ……

  2. みいさん、話は寄り道しすぎないでまっすぐ単純明快がいいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です